水たまりより狭く、日本海溝より深く

今日も一日脳筋解決。脳みそこねこね

0x04

睡眠欠乏症

2月に退院してからはや8ヶ月。風邪を引いて、コクサッキーウイルスが心臓にまで至り急性心筋炎に陥ってから8ヶ月。

当時、心筋トポロニンTが心筋梗塞のカットオーバー値を大きく上回っており、酷ければそのまま劇症型心筋炎に罹り、死ぬところでした。

医者にはよくもまぁこんな高い値叩き出しながら、平気で歩いてきたもんですねとあきれられてから8か月。

コクサッキーウイルスとは、風邪の原因ウイルスとしてはメジャーなウイルスで、所謂風邪ウイルスと呼ばれている物です。
なので、健康な人でも運が悪ければ急性心筋炎に罹ることになります。0万人に対し100人程度発症するので発症率は0.1%ですね。

風邪を引く大きな原因の内の一つに寝不足があげられるかと思います。急性心筋炎に罹る直前は、多忙を極めており、寝ても平均2時間、酷いときは寝ずに40時間稼働などが続いたので、恐らく根本的な原因は睡眠不足でしょう。

退院してからは流石にマズいなと思い、当時よりは寝るようにしたのですが、それでも4時間30分ほどでしょうか。

朝のきつい眠気を乗り切ってしまうと、それ以降中々眠れなくなっているので、個人的には結構困ってます。平日であれば、最低でも6時間寝るのが良いと聞いているので、このままでは1時間30分ほど少ない計算になります。

何か良い睡眠導入の手段は無い物でしょうか・・・