水たまりより狭く、日本海溝より深く

今日も一日脳筋解決。脳みそこねこね

外部接続されていないCentOSのアップデート方法

ちょっと気になったのでさくっと検証しました。

想定する状況としては
・現行サーバのOS VerはCentOS 6.2
・外部ネットワークには接続されていない
・サーバはssh接続可能である
・サーバのODDは使えない

まず作業端末でCentOS6.3のイメージを用意します。

http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6.3/isos/x86_64/
CentOS-6.3-x86_64-bin-DVD1.iso

作業端末からscpを使って対象サーバにファイルを送信します

scp CentOS-6.3-x86_64-bin-DVD1.iso <Username>@<Address>:<Path>
Ex: scp CentOS-6.3-x86_64_bin_DVD1.iso mgmt@172.16.86.128:/tmp

サーバでマウント先のディレクトリを作成します

mkdir /mnt/iso

マウント先のディレクトリを作成したら、isoイメージをマウントします

mount -t iso9660 -o loop /tmp/CentOS-6.3-x86_64-bin-DVD1,iso /mnt/iso

yumのリポジトリを設定します。

vi /etc/yum.repos.d/dvd.repo

dvd.repo

[dvd]
baseurl=file:///mnt/iso
enable=1
gpgcheck=1
gogkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-6

保存が完了したら以下を実行します。

yum clean all
yum -y update
(厳密にはこう:yum --enablerepo=dvd --disablerepo=base,extra,updates -y update)

これで完了です。