水たまりより狭く、日本海溝より深く

今日も一日脳筋解決。脳みそこねこね

京都発のオーディオメーカー その実力やいかに?

つい最近まで2月にアメリカで買ったMonster beats by dr.dre

というイヤホンを使っていました。

 

こんな奴

 

f:id:sy0b0n:20120614155821j:plain

Quoate: http://www.beatsbydre.com/

 

国内で買うと19,000JPYくらいします。

アメリカの免税店で買ったので、日本円で大体13,000JPYくらいで買えたので、

サンフランシスコ国際空港で衝動買いしました。

 

こいつのケーブル。赤色でフラットなケーブルを使っています。

自分の中では「SATAケーブルに似てる!」なんて思ってたりもします。

 

帰国後こいつをしばらく使っていたのですが、9月頃に左が少し

調子悪くなり、10月にはとうとうノイズ混じりのひどい音が聞こえる

ようになりました。恐らく断線が原因と思われます。

 

外見とか気に入ってただけに割とショックを受けました。

ちょっと付けにくかったけど・・・

 

そんなわけで、外で使うイヤホンを無くしてしまったので日本橋の

eイヤホンにNW-A855をひっさげて片っ端から視聴しました。

 

2時間くらい悩み続けて3つのモデルに絞ることができました。

 

SENNHEISER IE80 32,220JPY

・Ultimate Ears TRIPLE.FI 10 16,900JPY

・ZERO AUDIO CARBO BASSO 4,480JPY

 

IE80はおなじみIE8の後継モデルで、低域が良い感じで広がる。

だけど、高域はきれいに鳴るんだけど少し違う感じ。

あと値段高い。

 

Ultimate Ears TRIPLE.FI 10は割と前から気になってたモデルだったので、

試聴してみた。なんだこれは!高音がすごくきれい・・・!

低音もアホみたいにでる! いいなこれーって思ってたのだけど、

中域がなんかこもってる感じがした。ちょっとマイナスかなー

あとそこそこするしなぁ。

 

最後のZERO AUDIO CARBO BASSO

ZERO AUDIOなんて聞いたことねーぞってのが最初の感想。

2010年に立ち上がったブランドで京都生まれだそう。

ちょうど高専カンファレンス in 関西でクリス - @kristopherが

話していた、「京都はイノベーションバレーだ」という大変

おもしろい話を思い出して、京都産に惹かれた。

 

カーボン+アルミハウジングと見て飛びついた。

アルミって良いですよね。アルミ。

 

実際に試聴してみると、色々と衝撃を受けた。

まず、この値段帯でここまで音鳴らせるのかと。

BASSOの名前通り、低音がすばらしい。

低音を重視してしまうと、どうしても中域、高域に妥協しないと

いけなくなるんよね・・・ と思いながら試聴を続けてさらにびっくり。

 

中域、高域がきれいなんですよ!びっくりですわ・・・

きれいというか艶やかな音だなぁと感じた。

京美人をイメージさせるようなそんな音。

それでいてこの値段!このZERO AUDIOからはコレから目が離せません。

 

それくらい衝撃を受けたイヤホンでした。

 

もちろん購入したのはZERO AUDIO CARBO BASSO

 

京都発のイヤホン! 是非とも頑張って欲しいですね!

一度興味を持たれた方はeイヤホンに出向いて試聴してみたください。

このイヤホン超おすすめです。

 

余談:このイヤホンをレジに持っていったら店員さんが食いついてきましたw

このイヤホンめちゃくちゃおすすめなんですよー! 試聴しました??

とグイグイきますw この店員さん曰く、私は絶対このイヤホンおすすめします!

みたいです・・・w

イヤホン専門店の店員さんをも魅了するZERO AUDIO 久しぶりに良いイヤホンに出会えました。

 

メーカーホームページ: http://www.zeroaudio.jp